HARUMI Yonekawa|米川温美

Biography

HARUMI Yonekawa|米川温美

東京在住。

作家米川温美は、90年代初頭から写真や彫刻等さまざまなメディアをインスタレーションで探求し、身体の存在と現実の可能性との関係を追求してきました。

90年代初頭から「COEXISTENCE OF INSIDE」という一連のインスタレーションを制作してきました。彼女の作品は、視覚的イメージ(自画像)、彫刻、時には土、水、または日用品を組み合わせて、「身体と死」や「存在と無意識」など、私たちの根本的な問題について熟考しながら芸術を生み出しています。彼女は自分の身体そのものと伝記的要素を通して作品のアイデンティティ、起源、存在、現実の問題を表現しています。

数年の時を経て今回、新作を発表する新しいプロジェクトを始動しました。

米川温美

1992年 多摩美術大学大学院修了

1990年 多摩美術大学卒業

展示会

2016            VOGUE FASHION’S NIGHT OUT “on the table 2016” Norton gallery 東京

2012           新プロジェクト始動

2006-7      「日本人アーティストによる年賀状 Galerija SKC モンテネグロ」

2005         「Season one」  Gallery Q 東京(個展)

2005         「Season two」  Gallery Q 東京(個展)

2005        「Repliques」プロジェクト Laboratoire Sculpture Urbaine

グルノーブル、フランス

2005         「ラストスパート2005」 ギャラリーQ 東京(個展)

2003           ギャラリーQ 20周年記念展 ギャラリーQ 東京

2001           New Generation works ギャラリーなつかb.p 東京

1999        「龍虎美術」 アートハウス七福亭 愛知

1997        「DREAM OF EXISTENCE」 Museum Kiscsll ブダペスト、ハンガリー

1995          ギャラリーQ 東京(個展)

1995          THE INNER TIUE イマジネーションファクトリー OTTO 横浜

1995          TAMA VIVANT ’95 ギャラリースペース21、多摩美術大学 東京

1994       「日本の新世代に焦点を当てる’94-10のギャラリーからの声明」

ギャラリールナミ 東京

1994         Handy Works by Hands ギャラリールナミ 東京

1993         メモリーズギャラリー 名古屋(個展)

1993         Handy Works by Hands ギャラリールナミ 東京

1993       「MY HOME IS YOUR HOME」 Construction in Procese Foundation ウッチ、ポーランド

1993       「MY HOME IS YOUR HOME」レポート展 ギャラリールナミ 東京

1992         ギャラリーなつか 東京(個展)

1992         ギャラリーQ 東京(個展)

1992         NICAF ’92 ギャラリーQブース 横浜

1992         LUNAMI Selection ’92 ギャラリールナニ 東京

1991         ギャラリーQ 東京(個展)

1991         ギャラリールナミ 東京(個展)

1991         アグレッシブ’91 ギャラリーQ 東京

5件のコメント

  1. Greetings! This is my first comment here so I just wanted to
    give a quick shout out and say I really enjoy reading through your articles.
    Can you suggest any other blogs/websites/forums that go over the same subjects?
    Thanks a ton!

    Feel free to surf to my web site;

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。