Gan YU|喻干

Biography

喻干 ユーカン

ユーカン中国・上海に生まれ、現在はアーティスト、キュレーター、大学教授として米国・ニューヨークを拠点に活動している。米国ミネソタ州立大学芸術学部絵画科にて美術修士号を取得、中国美術学院で中国人物画の美術博士号を取得後米国ハーバード大学美術史学科でポスドク研究を行っていた。

現在、上海大学上海美術学院の特別教授と博士課程指導教官を務めています。

Ethan Cohen KUBEアートセンター、ウィスコンシン大学、ミネソタ州立大学、イェール大学、ニューヨークハモンド美術館、東京のシュンアートギャラリーでなどで個展を開催し。

ユーカンは、ハーバード大学、イェール大学、ニューヨーク州立大学、中国美術学院、イスリップ美術館、ニューヨークコーエンアートセンターなどでアートプロジェクトをキュレーションした上で、ハーバード大学美術館、ニューヨーク芸術学生リーグ、ハーバード大学美術史建築学部、ニューヨーク市立大学、ミネソタ州立大学、上海大学、ニューヨークイスリップ美術館、ニューヨークハモンド博物館、ニューヨークカトナ美術館などの美術施設でアートコース、講演会またはワークショップを主催した経歴がいろいろあります。

 

職歴

2018 –         上海大学上海美術学院の特別教授と博士課程指導教官

2017 – 2020    ハーバード大学中国芸術実験室ポスドク研究員

2016 – 2020    ニューヨーク芸術学生アライアンス中国水墨芸術実践教官

2015–2017     中国美術学院視覚中国研究院国際部主任

2012–2016     上海視覚芸術学院客員教授

1988-2000     アメリカニューヨークArtex Corp,Asian-Art-Connection,eChinaArt.com社

      啊  アートディレクター担当

1984–1988    上海大学美術学院助教授

 

個展

2022       「身体と自然の摂理」Shun Art Gallery 東京

2022       「ユーカン&ジムピーターズ|人体:自然との対話」Ethan Cohen KUBEアートセンター、

      ニューヨーク、アメリカ

2012       「動く山」ウィスコンシン大学オシュコシュアートギャラリー、アメリカ

2006       「3世代」ハモンド博物館、ニューヨーク、アメリカ

2000       「父と息子」イェール大学雅礼協会、アメリカ

1991       「ユーカン現代視覚芸術展」サンフランシスコ中国アートギャラリー、アメリカ

1990      「ユーカンの芸術修士卒業個展:自然との対話」ミネソタ州立大学、アメリカ

 

グループ展

2022      「Sculpting the Bodyシリーズ」バーゼルアートフェア、アメリカ

2022     「Sculpting the Bodyシリーズ」マイアミアートフェア、アメリカ

2021-2022  「最後の言葉」、「Nude Bodyシリーズ」Ethan Cohenギャラリー、ニューヨーク

2021-2022  「現代肖像:サブジェクトとしての芸術家」Ethan Cohen KuBアートセンター、ニューヨーク

2021    「知覚の扉:リアリズムへの新しいアプローチ」「覚書シリーズ#1」

        Ethan Cohen KuBeアートセンター、ニューヨーク

2020-2021  「夜明け前の暗黒:不確かな時代の芸術」、「水泳者」ニューヨーク

2019        范寛を想起させる5人の芸術家の国際展「Somewhere In Time」、春美術館、上海、中国

2019       「墨の精神」展、マンハセット公共図書館アートギャラリー、ニューヨーク、アメリカ

2015    「風景と河」卒業制作展・博士卒業制作展、中国美術学院美術館、杭州、中国

2012        アジア アートマイアミ 作品「ダウ マウンテンズ」展示 フロリダ州マイアミ、アメリカ

2012      「墨、風景、身体」Ethan Cohen KuBアートセンター、ニューヨーク、アメリカ

2012       国際科学と芸術展インスタレーション作品「株式取引システム」上海展覧センター、中国

2000       香港美術館「内と外、新しい中国美術」 香港、中国

2000        「第 8 回アジア太平洋アメリカ人会議 (APAC) でのアジア美術展」、

 アイランド シリーニューヨーク、アメリカ

1995        「第125回全国紙作品展」、「島シリーズ #1 」ニューヨーク、アメリカ

1994        「質感と空間」、「島シリーズ#1- #6」展示、アゴラ ギャラリー、「ニューヨーク、アメリカ

1986        「国際青年年美術展」、「風」(瞿大剛との共作)作品展示、中国国立美術館、北京、中国

1985        「中国青春美術展」、「風」(瞿大剛との共作)作品展示、上海美術館、上海、中国

 

アートプロジェクト

2019       「不思議なチベット」キュレーター担当、ニューヨークエスリープ美術館

2018        「自然の強さ、墨の力」キュレーター担当、Ethan Cohen Fine Arts KuBe ミュージアム、ニューヨーク、アメリカ

2017     ハーバード大学中国芸術実験室が制作した映画『奔月』芸術監督担当

2016     ハーバード大学とロードアイランドデザイン大学が主催しました国際シンポジウム

      「アーティストの手:技術の実践」キュレーター担当

2015    中国美術学院と新疆亀茲研院主催

「新シルクロード:2015年キジル石窟壁画国際学術シンポジウム及び展覧会」キュレーター担当

2000       ニューヨーク州立大学で開催され「第8回アジア太平洋年次総会アジア芸術家作品展」キュレーター担当

1999-2000  エール大学雅礼協会と共同企画、エール大学で1年間にわたって開催される4つの中国アーティストの作品展。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.